部活動(全日制/文化系)

   ホーム  >  部活動(全日制/文化系) [ 化学部 ]

大会報告 速報令和3年3月の校外における課題研究発表会

〇3月19日(金)東北大学で開催された「ジュニア農芸化学会2021仙台大会」

 に出場しました。事前に研究要旨と発表動画を大会ホームにアップし、当日は

 Zoomによる質疑を行いました。その結果、全国からの参加校84校中、3位銅賞

 に輝き、昨年度の金賞に引き続き連続受賞を果たしました。

 

〇3月21日(日)九州工業大学で開催された高校生課題研究発表会化学部門に出場

 し、オンラインによる発表と質疑を行い、最優秀賞金賞を受賞しました。

 

 〈研究発表タイトル〉「馬鈴薯摩砕液を用いたα-グルカンの合成(第二報)

       ~馬鈴薯と甘藷の併用による取組~」


【大会結果報告(2020年度)】

化学部は「馬鈴薯磨砕液を用いた α-グルカンの合成に関する研究」というテーマ

実験に取り組み、以下の大会で高い評価を得ることができました。

 

◆ジュニア農芸化学会2020に応募し、金賞(上位2件)を受賞しました。

 

◆第44回 全国高等学校総合文化祭 高知大会WEB SOUBUNで、

 文化連盟賞を受賞しました。

 

◆第64回 日本学生科学賞 福岡県審査で最優秀賞(高校の部)を受賞しました。

代表として中央予備審査(一次審査)に出場しました。

 

◆令和2年度 第35回福岡県高等学校総合文化祭 自然科学部門福岡県大会

 に出場し、優秀賞(2位)を受賞しました。

〇令和2年11月28日() オンライン出場

〇研究発表部門「馬鈴薯摩砕液を用いたα-グルカンの合成(第二報)

                       ~馬鈴薯と甘藷の併用による取組~」

〇九州大会(長崎大会)出場決定

 

◆ジュニア農芸化学会2021に出場します。

〇3月19日(金) オンライン出場

 



【大会結果報告(2019年度)】

第16回科学技術チャレンジJSEC2018最終審査会を経て、下記3名は2019年5月米国フェニックスで開催される国際学生科学技術フェア“Intel International Science and Engineering Fair(ISEF2019国際大会)"に日本代表として出場することが決定しました!

平成30年8月7日~8月9日に長野県茅野市で開催された2018信州総文祭 自然科学部門(化学部門研究発表)で 最優秀賞を受賞しました!






 ホーム
福岡県立明善高等学校〒830-0022福岡県久留米市城南町9-1
Tel:0942-32-5241 Fax:0942-32-9761
福岡県立明善高等学校
〒830-0022福岡県久留米市城南町9-1
Tel:0942-32-5241  Fax:0942-32-9761
Copyright(C)2020 meizen. All rights reserved