部活動(全日制/文化系)

   ホーム  >  部活動(全日制/文化系) [ 化学部 ]

福岡県 最優秀賞受賞!

 【外部大会結果】

66回日本学生科学賞地方審査において福岡県の最優秀賞に選出されました。また、中央予備審査に進出することになりました。

《研究テーマ》「マルトース産生バイオリアクターに関する研究」

《生徒感想》全国高文祭に続き、全国規模の大会の県代表に選ばれとても嬉しく思います。今後の勉学の励みにもなりました。



全国大会 優秀賞受賞!

【令和4年全国総文祭 大会結果 速報】
 8月2日(火)~4日(木)に開催された第46回全国高等学校総合
文化祭自然化学部門 研究発表 化学部門において、全国42校の中から
優秀賞(2位)を受賞しました。
≪研究テーマ≫
 「マルトース産生バイオリアクターに関する研究」
≪生徒感想≫
 〇今回が初めての現地での発表でしたが、練習の成果を発揮して満足の
  いく発表ができました。この大会をもって引退になりますが、とても
  いい思い出になりました。
 〇当日発表する2人をサポートができるよう努力しました。様々な研究
  発表を聴くことで、より学びが深まったと感じます。






最優秀賞受賞!


【令和4年3月の大会結果 速報】

 3月19日(土)九州工業大学で開催された高校生課題研究発表会の化学部門に出場し、オンラインによる発表と質疑応答を行い、最優秀賞を受賞しました。

《研究テーマ》

「マルトース産生バイオリアクターに関する研究~温水処理甘藷圧搾物の有効利用と展望~」

《生徒感想》

 今回の大会では、これまでの研究内容を高く評価していただき大変嬉しく思っています。大学の先生方との質疑応答をとおして、自分たちの研究により深く向き合うことができました。今後も、さらなる研究の発展に努力していきます。



全国大会出場!


 令和3年11月27日にオンラインで開催された、第36回福岡県高等学校総合文化祭 自然科学部門 福岡県大会 研究発表部門(化学部門)において、最優秀賞を受賞しました。
また、令和4年7月31日~8月4日に東京都で開催される全国高文連主催の全国高文祭に福岡県代表として参加することが決まりました。


 今年度の研究テーマは『マルトース産生バイオリアクターに関する研究 ~温水処理甘藷圧搾物の有効利用と展望~』でした。限られた時間の中で、2年生を中心に実験を繰り返し、データを積み重ね、検証してきた成果を発表することができました。
 今後は全国大会に向けて、さらに詳細な実験を行っていきたいと考えています。

※発表用スライドより抜粋


部長コメント
 新型コロナウイルスの影響で、一時は実験できない時期もありましたが、多くの方々のサポートによって研究を再び続けることができました。
 放課後の短い時間で実験するのは大変でしたが、部員みんなで工夫して時間をやりくりし、乗り越えることができました。その研究の成果が今大会の結果に繋がり、とても嬉しく思います。

 次の全国大会や、来年度の研究に向けて頑張って行きます。


サイエンスインターハイ 金賞受賞!

令和3年7月

 崇城大学主催 サイエンスインターハイ@SOJOに参加しました。オンラインでの開催となりました。86件の研究発表の中から、金賞を受賞しました。

研究テーマは『馬鈴薯摩砕液を用いたα-グルカンの合成 ~馬鈴薯と甘藷の併用による取組~』でした。初めて1,2年生だけで臨む大会でしたが、先輩から引継いで取り組んできた研究を、堂々と発表することができました。


大会報告 速報令和3年3月の校外における課題研究発表会

〇3月19日(金)東北大学で開催された「ジュニア農芸化学会2021仙台大会」

 に出場しました。事前に研究要旨と発表動画を大会ホームにアップし、当日は

 Zoomによる質疑を行いました。その結果、全国からの参加校84校中、3位銅賞

 に輝き、昨年度の金賞に引き続き連続受賞を果たしました。

 

〇3月21日(日)九州工業大学で開催された高校生課題研究発表会化学部門に出場

 し、オンラインによる発表と質疑を行い、最優秀賞金賞を受賞しました。

 

 〈研究発表タイトル〉「馬鈴薯摩砕液を用いたα-グルカンの合成(第二報)

       ~馬鈴薯と甘藷の併用による取組~」


【大会結果報告(2020年度)】

化学部は「馬鈴薯磨砕液を用いた α-グルカンの合成に関する研究」というテーマ

実験に取り組み、以下の大会で高い評価を得ることができました。

 

◆ジュニア農芸化学会2020に応募し、金賞(上位2件)を受賞しました。

 

◆第44回 全国高等学校総合文化祭 高知大会WEB SOUBUNで、

 文化連盟賞を受賞しました。

 

◆第64回 日本学生科学賞 福岡県審査で最優秀賞(高校の部)を受賞しました。

代表として中央予備審査(一次審査)に出場しました。

 

◆令和2年度 第35回福岡県高等学校総合文化祭 自然科学部門福岡県大会

 に出場し、優秀賞(2位)を受賞しました。

〇令和2年11月28日() オンライン出場

〇研究発表部門「馬鈴薯摩砕液を用いたα-グルカンの合成(第二報)

                       ~馬鈴薯と甘藷の併用による取組~」

〇九州大会(長崎大会)出場決定

 

◆ジュニア農芸化学会2021に出場します。

〇3月19日(金) オンライン出場

 



【大会結果報告(2019年度)】

第16回科学技術チャレンジJSEC2018最終審査会を経て、下記3名は2019年5月米国フェニックスで開催される国際学生科学技術フェア“Intel International Science and Engineering Fair(ISEF2019国際大会)"に日本代表として出場することが決定しました!

平成30年8月7日~8月9日に長野県茅野市で開催された2018信州総文祭 自然科学部門(化学部門研究発表)で 最優秀賞を受賞しました!





 ホーム
福岡県立明善高等学校〒830-0022福岡県久留米市城南町9-1
Tel:0942-32-5241 Fax:0942-32-9761
福岡県立明善高等学校
〒830-0022福岡県久留米市城南町9-1
Tel:0942-32-5241  Fax:0942-32-9761
Copyright(C)2022 meizen. All rights reserved