お知らせ

   ホーム  >  お知らせ  >  総合文科コース ローカル研修(2)

総合文科コース ローカル研修(2)

最終更新日 [2020年11月13日]  

P1050683 日時:令和2年11月6日(金)5、6限目
場所:①篠山城址および有馬記念館 ②水天宮
講師:①久留米市役所文化財保護課 白木守 氏、穴井綾香 氏
   ②宮司 真木大樹 氏

晴れやかな秋の空のもと、総合文科コース2年生は第2回ローカル研修として、篠山城址と水天宮に行きました。学校から徒歩15分程度と近い場所にありますが、初めて訪れた生徒も多く、篠山城の石垣や堀、水天宮の拝殿や石碑などを目の当たりにしながら、講師の先生方のお話を聞くことで、久留米の歴史と文化の豊かさを学ぶことが出来ました。

生徒の感想より
・私は今回の研修で初めて篠山城に足を運びました。到着してまず石垣の大きさ・高さに驚きました。かつて「月見やぐら」があった場所から城下を覗き込みましたが、その高さに足がすくみました。昔は、その石垣を登る遊びをしていたと聞いて、さらに驚きました。
・有馬記念館では、久留米を治めた小早川秀包や田中吉政たちが寺に送った文書が展示されていました。また、十字架の模様が入っている瓦も展示されていました。この瓦から、今の市役所の辺りに教会堂があったことがわかるということで、キリスト教の伝来が身近に感じられました。
・水天宮は初めての訪問だったのですが、椿紋をあしらった拝殿はとても立派で、権現造りという建て方であると知りました。また、真木和泉守保臣先生は討幕の先頭に立って王政復古を指導した人物であることを知りました。
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
 戻る ホーム
福岡県立明善高等学校〒830-0022福岡県久留米市城南町9-1
Tel:0942-32-5241 Fax:0942-32-9761
福岡県立明善高等学校
〒830-0022福岡県久留米市城南町9-1
Tel:0942-32-5241  Fax:0942-32-9761
Copyright(C)2020 meizen. All rights reserved