contuct us: info@meizen.fku.ed.jp
phone: 0942-32-5241

Education

 学校長あいさつ


■着任あいさつ

福岡県立明善高等学校のホームページにアクセスいただき誠にありがとうございます。

明善高校、明善生を心から愛された長俊一校長が福岡県教育委員会の新ポストである教育監として転出されましたので、後任として、第25代校長に着任しました内田武文と申します。どうぞよろしくお願いします。

私は着任して早々、この明善高校の素晴らしさに感動する日々を送っています。生徒に対して、真摯に向き合う先生方の姿勢はもちろんのこと、授業中の生徒の真剣な眼差し、部活動でエネルギッシュに活動する若者らしい生徒の姿、行事等における生徒の適応力の素晴らしさ等々、輝かしい伝統を受け継ぎ、さらに発展させようとする学校の活気を肌で感じているところです。

本校の歴史は古く、天明3年(1783年)まで遡ります。碩学高山畏斎が有馬藩候の命により、両替町に学問所を設置したのが本校のはじまりで、以来、幾多の変遷を経て、明治12年(1879年)県立久留米中学校として県立に移管、その後、県立中学明善校と改称され、昭和23年(1948年)の学制改革により福岡県立明善高等学校となって現在に至る、県立移管139年目を迎える伝統校であります。この間、本校は、福岡県とりわけ、筑後地区の雄として、生徒、保護者、同窓生はもとより、地域の皆様の期待に応えるべく、教育活動を展開して参りました。

私は、県立高等学校としての本校の担う役割は、心身のバランスのとれた全人的な教育を行い、生徒の可能性を十分に引き出し、大きく開花させ、地域に、我が国に、そして世界に貢献できるリーダー的人材、周りの人々にとって、なくてはならない人材を育成することにあると思っています。そして、現在、生徒達は、新築になった校舎を始め、恵まれた環境施設において、先に述べたとおり、授業、学校行事、部活動等に意欲的に取り組んでいます。昨年度も、多くの生徒が希望進路実現を果たし、部活動は、県大会はもちろん、九州大会、全国大会へも出場し、その努力は立派な成果に繋がっています。

現在、本校は、普通科以外に、特色ある学科、コースとして、理系難関大学志願者が集う理数科、文系難関大学進学志願者が集う総合文科コースを有し、スーパーサイエンスハイスクールの指定も第2期の2年目を迎え、さらなる充実を図っています。

このホームページは、在校生の保護者の皆さま、同窓生や地域の方々、そして、本校に興味を持っていただける中学生やその保護者の皆さまに、そのような生徒達の姿、本校の教育活動の内容を、ご覧頂くことができればと思い作成しております。各コーナーにてご確認いただき、どうか本校に対するご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

また、明善高校を目指す中学生の皆さん、本校は将来「明善生」となる皆さんの思いをしっかり受け止め、皆さんの「志」の実現を図ることができる、明るく元気に溢れる学校であります。本校でお会いできる日を楽しみにしています。



平成30年5月11日

学校長  内田 武文 (うちだ たけふみ)