contuct us: info@meizen.fku.ed.jp
phone: 0942-32-5241

About MEIZEN

 明善の肖像

天明三年(1783年)儒学者高山畏斎が開設した学問所を起源とする本校の永い伝統の中に生きるすぐれた先人達をご紹介しています。【*生年順に記載】


近代洋画の鬼才

青木  繁 / Aoki Shigeru [1882-1911]

 Aoki Shigeru

明治15年(1882)、荘島町に生まれる。

郷土の画家・坂本繁二郎とは、同じ年の生まれで、高等小学校でも同級となる。中学を退学し、17歳で上京、小山正太郎の洋画塾不同舎に入門、翌年東京美術学校に入学する。

青木は、文学的な発想を好み、ただ絵の技術だけで事足れりとせず、美術の本質は何かという内省的な態度で、絶えず観念の世界とのつながりを追求していたという。

明治44年(1911)に、28歳という短い生涯を閉じるまでの間、「海の幸」、「わだつみのいろこの宮」をはじめとする幻想的な名作を描き、明治洋画・浪漫派の鬼才の名を残した。